FC2ブログ

赤さんのMUGEN部屋

バーサークフューラー

10586196p.jpg

光沢処理のおかげ( )でテカテカになったアイゼンドラグーンの旗艦
今回は素組だけでなく、墨入れ・デカール添付を施したうえでトップコートをかけてみたりと
改造・塗装以外の工程を一通りこなしてみた試作機だったり なので製作時間はそこそこかかり21時間

トップコートを噴くこともあり流し込みじゃなくて油性の墨入れをつかったせいで線は歪むわはみ出るわ
デカールは歪むわ破れるわと初心者感が丸出しの一品に

(;´ω`)「しかもトップコート結構お金かかる・・・白パーツだけでも1缶(600円)以上なくなったわ」

もっとも、そこまでやってできたBFの立体感と情報量の多さは素組とは比較にならない出来
スマートなジェノザウラーとは違った重厚感で白の装甲の上に黒の墨が映える

(=´ω`)「後は背中のバスタークローを組み立てて完せ・・・あっ」

小さく聞こえた効果音はパキッじゃなくてグチッって感じ
まっすぐ力を加えられない基部に3本の爪を押し込む工程、斜めに力がかかりすぎて1本の可動部が逝去
補修パーツ請求は1200円(送料800円込み)、しかも郵便小為替のみの受付(平日のみ発給)
・・・なんてこった

ゾイドHMM | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<パーツ請求 | ホーム | Curunir>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |