赤さんのMUGEN部屋

魔法使いの夜

(=´ω`)「読了」

holy night

いろいろ感想はある が、これは特に 『YAMA育ちはモテる』(確信)
型月系主人公ってぶっとんだ設定を隠してることが常だから今回こそって思ったものの
彼もやっぱり主人公だったみたい 
ただこれまでのかっこよさが後味に出るタイプじゃなかったことが新鮮

BGMも型月色だと聞かない仕上がりになってたので本編はなかなかだったのではなかろうか

・・・まぁ番外編が本編だと思わなくもない
番外は主人公が彼から金鹿ちゃんに代わったけど「DEAD END」見てなぜか安心するRed
選択肢がない手のノベルゲームだったから多少違和感あったけど番外編で完全に払拭

それと読了した後で『月姫』の最終巻を読むと改めて志貴と青子の再会が感慨深く映りますね
相対的にだいぶ成長してたけどやっぱり青子は青子だった、と
こういう作品別の横のつながりは型月の強みかなぁ 
何も知らずに読んだ時と別作品を絡めて読んだ時とでまるで違う風景に見えるから不思議

今後の展望的に多分出ないだろうけど2部を期待したいですね

TYPE-MOON | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Nanaya Avenger | ホーム | あなたに似合う語尾はこれ! >>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |