FC2ブログ

赤さんのMUGEN部屋

Redの悪い癖

とっさに気になった事を試さずにはいられない事
(=´ω`)「たまにプラスに働くけど大抵めんどいことするんだよな・・・この記事もそう」
こっから下は数年前に抱いた疑問を解決する手段を思いついたRedの記事稼ぎです(土下座)

デュエルマスターズ関連且つかなり長いのでわからん人は見ない方がいいお、マジで

かなり古いもののゲーム内の裁定って割と現実に通じるのを今更知ったRed
参考にするのは大分前にも記事なった「デュエルマスターズ3」
ダークヒドラとディオライオス(+アッシュ)の使い回しによるランデスがしっかり可能な優れもの
ヒドラのサルベージが召喚したばかりのキャラにも処理の順番で使えるという
当時実際に有効とされていた現実の裁定と同じになるよう設定されてます

そんなこのゲームの裁定の正確性を信じて・・・
ロマノフ1世により墓地再生したインフェルノサインの処理順番はどうなるのかを疑似的に検証
当時(2010年ごろ)の疑問はざっとこんな感じ

自分
場:龍神ヘヴィメタル 邪眼皇ロマノフ1世
墓地:インフェルノサイン 魔龍バベルギヌス 破壊神デス

相手
場:天海の精霊シリウス

シチュ
ロマノフのアタックトリガーで墓地からリアニメイトしたデスのゴットリンクが間に合うかどうか
間に合う=シリウスが消し飛びロマノフのアタックがそのまま通る ~ロマノフ生存
間に合わない=ロマノフがシリウスに捌かれる             ~ロマノフ死亡
要はロマノフのアタック自体がほかのカードの効果より優先されないかどうか・・・ですお

これをデュエマ3の環境で疑似的に再現
自分
場:憤怒の猛将ダイダロス 爆竜兵ドラグストライク(以下DS) 凶星王ダークヒドラ
手札:バルキリードラゴン
墓地:バルキリードラゴン

シチュ
ダイダロスのアタックでDSが破壊された時
ダイダロスのWブレイカーより早く場に1体、手札に2枚のバルキリーが揃うか否か
結果
DS死去→手札から1体目のバルキリーを踏み倒し召喚→デッキから2体目を手札に→
ヒドラで3体目を手札にサルベージ→Wブレイカーという順序に
考察
ダイダロスのアタックは3枚あった他のカード効果処理のため後回しにされた

ここから類推
クリーチャーのアタックは各カードの効果とは比較的優先度が低く設定されている
=ロマノフ生存ルート・・・になるのかな・・・?

よく考えたらわかりそうなもんですが気になった事はやらないと気が済まないRedです
さて時間無駄にした分記事投下の準備でもしますかね・・・お目汚し失礼しましたm(_ _)m
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<第1953回「 雨の日の休日の過ごし方 」 | ホーム | 二年後のあなた>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |