FC2ブログ

赤さんのMUGEN部屋

Red、人生終了ギリギリのライン

ブレーキが利かない時速40km前後の鉄の塊に乗るRed
・・・でわかってもらえると思うお

「止まれ」直前でブレーキにロックがかかったような状態になるRedの社用車
とっさにサイドブレーキを全力で引いて急停止したけれど
道を渡ろうとしてたご老人がこちらに気付いて止まってくれてなかったら轢いてたね
その日、その一件以外は接近するこちらの車に気付いていながらそれを無視して
何でもないが如くのんびり渡ろうとする戯け者ばかりだったのでRedは極めて運がイイらしい

しっかし走行中に急にブレーキが利かなくなる事にあそこまで恐怖を感じるとは・・・

会社に連絡後は、仕方ないのでハザードを焚きながら最徐行で帰りました
(;´ω`)「ブレーキの代わりにサイドブレーキで運転する経験は後にも先にももうないと思うお」

小さな路地に入った直後だったため大事に至らなかったけど
そこに面する大通りでブレーキ不良起こしてたらと思うと今でも嫌な汗が やれやれ・・・

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<体内時計 | ホーム | STG393>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |