FC2ブログ

赤さんのMUGEN部屋

パーツ請求

(=´ω`)「なんでも経験だと思ってへし折ったBFのバスタークローのパーツを壽屋に請求してみた」

ちなみにほしいランナー(400円)に対して送料が800円とコスパは最悪なので
苦し紛れにここまでのいろんな取引で手元にあったらなぁ・・・と思ったパーツも合わせて依頼
内心、ゾイドコア(100円)とかポリキャップランナー(150円)とか何に使うんだと思わなくもない

まぁここはあくまで足掛かりで実際は補修用じゃなくて改造用のパーツ請求が本命だけどね
まだ買ってないけどアイアンコングイエティのバックパック武装を追加で請求して
手元で未組立のまま放置されてるシュバルツ機をMk-Ⅱ仕様にするのがちょっとした夢だったり

ゾイドHMM | コメント:0 | トラックバック:0 |

バーサークフューラー

10586196p.jpg

光沢処理のおかげ( )でテカテカになったアイゼンドラグーンの旗艦
今回は素組だけでなく、墨入れ・デカール添付を施したうえでトップコートをかけてみたりと
改造・塗装以外の工程を一通りこなしてみた試作機だったり なので製作時間はそこそこかかり21時間

トップコートを噴くこともあり流し込みじゃなくて油性の墨入れをつかったせいで線は歪むわはみ出るわ
デカールは歪むわ破れるわと初心者感が丸出しの一品に

(;´ω`)「しかもトップコート結構お金かかる・・・白パーツだけでも1缶(600円)以上なくなったわ」

もっとも、そこまでやってできたBFの立体感と情報量の多さは素組とは比較にならない出来
スマートなジェノザウラーとは違った重厚感で白の装甲の上に黒の墨が映える

(=´ω`)「後は背中のバスタークローを組み立てて完せ・・・あっ」

小さく聞こえた効果音はパキッじゃなくてグチッって感じ
まっすぐ力を加えられない基部に3本の爪を押し込む工程、斜めに力がかかりすぎて1本の可動部が逝去
補修パーツ請求は1200円(送料800円込み)、しかも郵便小為替のみの受付(平日のみ発給)
・・・なんてこった

ゾイドHMM | コメント:0 | トラックバック:0 |

Curunir

mugen009230030x.png

mugen109230031x.png

mugen209230032x.png

mugen309230033x.png

mugen409230024x.png

Curunir
製作者:Awino
通称:クルニーア
入手難易度:3
(;´ω`)「タイマーさんが最初から荒ぶっておられる・・・このバグった存在感がすごい」
SSよりも直接動かしてもらった方が特色が伝わりやすいフィサリス改変
大本のアリスの設定『七色の人形遣い』をカラーにするとこんな感じだろうか なお人形は今回お留守番
キャラクター紹介 | トラックバック:0 |

トップコート処理

(=´ω`)「苦戦はしたけど人生初のデカール貼りもまぁうまくいったし・・・残るはつや消しだけか」

キットのおもちゃ感を消すために表面にスプレーに吹いて
プラスチック特有ののっぺりした光の反射を消そうと試みるRed
仕事帰りに繁華街によってトップコート用のスプレー缶を買ってきて準備も万端

塗装を始めとした表面処理は外でやれと言われてしまったのでキャンピング用品の椅子と台を
ホームセンターから取ってきてさっそく動画の通りにやってみると『プラモやってる感』がすごい

外装を吹き終わったので乾くまで達成感に浸っていると親父殿が様子を見に来るなりスプレー缶を見て
「Redは光沢出す方がいいのか、白い機体は好みがわかれるな」と一言

(=´ω`)「・・・ん?つや消しだぜ?」
父「缶に書いてあるだろ?つや消しじゃなくて光沢って」
(?´ω`)「え、トップコートって種類あんの?」
父「何言ってんだか」

topcoat.png

( ゚д゚)「 」

無事、初心者あるあるの道具選びに失敗した模様

ゾイドHMM | コメント:0 | トラックバック:0 |

red_room

mugen009220010x.png

mugen109220011x.png

mugen209220012x.png

red_room
製作者:エメル
通称:赤い部屋
入手難易度:2
公開日がアレな一発勢 「あなたは / 好きですか?」をそのままMUGENに突っ込んでしまった一品
元ネタは『消すたび』だったが仕様に合わせて『殴るたび』に変更されている
規定数殴ってしまったヤムチャ氏がどうなるかは諸兄お察しの通り
続きを読む
キャラクター紹介 | トラックバック:0 |

FF16

(=´ω`)「ビジュアル系美男子の車旅Ⅱにはならなさそうで何よりだけど・・・」



まぁ、初発表で全容がいきなりわかったら問題だし評価はとりあえずなし
この現状だけだと、最後のテロップしかやりたいことわからんしね

あと、FFっていつの間にかRPGから本格アクションゲーになってたんだな・・・DDFF思い出したわ
SFC世代おじさんはPS5の世代変化についていけなさそう( )

ファイナルファンタジー | コメント:0 | トラックバック:0 |

めぐり合わせ

(=´ω`)「普通同じ品が連続出品されたら経過でどんどん落札価格って下がっていくもんじゃない?」

メーカー元値が5000円ちょいの品物がこの数日間の間に4件連続で出品
欲しがる人が減っていくから巨額の競りが起きにくくなっていくと予想してRedは
4件目で参加してみるつもりで経過を見守ることに

そして・・・
1投目が数日前17000円台で落札
続けて2投目が昨日12000円台で落札

しめしめと思い、今日終了の3件目は12000円切ってくるかな?と結果を確認したはついさっきのこと

3投目:18000円

('、3_ヽ)_ <(なんでや・・・)

大金持ちが独占してるのかと思うも落札者は各々バラバラ
例え1人予算に余裕があるユーザーが増えても、競う相手がいなければ値段は跳ね上がらないと
踏んでいただけに3投目の高騰がまったく予想外な結果に

これ、4投目どうなるのやら・・・
一応、予算用意してるはいるけど予告なし再生産のリスクが常に付きまとう小型の5000円キットに
18000円即金で出すとか狂気じみたことができるほどのお金はないので正直厳しいかもしれない

ゾイドHMM | コメント:0 | トラックバック:0 |

置き場所

(=´ω`)「・・・わかってたよ、こうなるってさ」

ネット見てたら、よく家族とトラブルになりましたって話が出てくるのがプラモデルの積み箱(空箱含む)

最近のプラモデルって空箱のデザインもかなり凝ってて正直捨てがたい
当初から他人事じゃないと覚悟していたRedながら、気づけば作業用の部屋が大変なことに
ここまで購入したキット実に50超、カスタマイズパーツは15ほど
資産用に買い置きしてあるのもあるとはいえ、売れるまでは詰みプラと扱いは同じ

なので、ずぼらな人間らしくなく実家の中の誰も使っていないデッドスペースを探し回った結果
2㎡ぐらいのちょうどよさげなスペースを発見

(=´ω`)「探してみると案外あるもんだね。20年以上誰にも使われてないお誂え向きの場所」

まぁ、今後も増えていくからどこま保つかはわからんけれど・・・

ゾイドHMM | コメント:0 | トラックバック:0 |

11!!!2YUDASAMA2!!!11

mugen009160010x.png

mugen109160011x.png

mugen209160012x.png

mugen309160013x.png

mugen409160014x.png

11!!!2YUDASAMA2!!!11
製作者:ただのたび人
通称:-
入手難易度:6
(=´ω`)「なんぞコレ・・・って言いたい所だけど、ユダ様改変だとだいたいこんな感じだから困る」
キャスト総出で終始かなり騒がしいが、北斗勢だとまだマシな方 美しさかどうかはわからないが・・・
キャラクター紹介 | トラックバック:0 |

墨入れ

高価なキットなんだから素組だけじゃちょっと味気ないと最終的には塗装まで行こうと思っていたRed
順番としては(塗装)・墨入れ・デカール貼り・トップコートらしいので
いまの所、仕上げに塗装もトップコートも考えてないストームソーダーでひとまずやってみることに

(=´ω`)「完全に別物だ モールドに適当に墨を乗せただけなのに翼がめっちゃメカメカしくなった」

こういうのを経験しておくと、けっこうモチベーションもいい感じに

もっとも、その勢いのまま屋内塗装用のブースについてプラモ経験のある親父殿に聞いてみたら
「家の中でエアブラシ噴くな」と怒られたので本命の塗装はまだ先になりそう
会社の先輩からエアブラシ自体は譲ってもらってたので、しめたと思ったらすんなりとはいかない模様

ゾイドHMM | コメント:0 | トラックバック:0 |

D-Syaoren

mugen009131330x.png

mugen109131331x.png

mugen209131332x.png

mugen309131333x.png

mugen409131334x.png

D-Syaoren
製作者:JQKJ
通称:見て!小蓮が踊ってるよ!
入手難易度:3
普段のキャラ達に比べてリアルタッチな撃破挑戦勢 一定のリズムで跳んで跳ねてでひたすら往復する
チャクラムがいい感じに回転するため、ヤムチャ君はスライスされるかと思ったがご覧の通りの安全仕様
キャラクター紹介 | トラックバック:0 |

お金持ちおじさんとの無意味な戦い

(;´ω`)「高額オークションになると似たような顔ぶれにまたお前かってなるんだけど」

そのうちの何人かは同時に数万円を入札して回ってるのがもう・・・
ゾイドHMMが金のかかる趣味だって言うのはこの3か月で60万ほど溶かして理解したけど
自分は別に支出が増えても収入が増えているわけではないので貯金がゴリゴリ減っていってる分
いざと言う段で足踏みするのにあの人たちは普通にアクセル踏むんだよね

それで負けず嫌いのRedが同じ相手に競り負け続けたことでプッツンきちゃった結果

(# ゚Д゚)「やってやろうじゃねえかよっこの野郎!」

( ゚д゚)「なんか予算計上してない巨獣にとんでもない値段が・・・って言うか入札止まったんだが」

ちゃんと予算を捻出して落としたデカい蠍と違って、いつかは買おうぐらいに思ってた機体に全力投球
込々落札価格@46000
調べたら一応相場よりは安く買えてたものの、9月に計上してた予算は当然オーバー

ここでいい加減気づいたんだけど、たぶん入札する過程が楽しいんだと思う
どうやら、ゲーマー引退しても他人と競うことが止められないらしい
まぁ、いずれは予算を計上して手に入れるつもりだったキットだから問題ないっちゃないけど・・・
これで大して欲しくもないものにまでお金使いだしたら、いよいよレッドカードだけどね

ゾイドHMM | コメント:0 | トラックバック:0 |

再販

(;´ω`)「間が悪いと言うか、ホントにもう・・・」

本日、10数年ぶりにプレーンのガンスナイパーがコトブキヤより再販される旨が告知
元々小型故そこまでべらぼうに高騰してなくても、1体プレミアで9000円前後が相場になっていた本機
・・・つい2週間ばかり前に買ったばかりのRedは仕事中に大きなため息をつくことに

幸い仕入れ先が密林だから返品が間に合いそうだけど、まさしく自己都合そのもの
返品理由『メーカー再販のため』
うまく手配できれば手数料取られるだけで済むけどこういうの・・・メンタル的に来るものがあるよね

ゾイドHMM | コメント:0 | トラックバック:0 |

Wild.O.Suika

mugen009082310x.png

mugen109082311x.png

mugen209082312x.png

mugen309082313x.png

mugen409082314x.png

Wild.O.Suika
製作者:交差
通称:荒ぶる大地の萃香
入手難易度:4
改変元から荒ぶるようになった小鬼 (;´ω`)「いや、荒ぶってるのは大地か?日本語って難しい」
MUGEN勢の『荒ぶる』がアレなせいでかなり真面目(しっかり派手)な肉弾派に見えるぱわーぶれいぶ
キャラクター紹介 | トラックバック:0 |

イグアン

10228926p.jpg

(=´ω`)「箱絵がアグレッシブな対ゴドスメタゾイド 個人的には結構異質なイラストだと思ってる」

画の端には殴られて吹っ飛ぶゴドス君
再現は難しいかなと思ったけど、蹴りなら割といけそうなぐらいには関節部が柔軟でいろいろできる

製作は6時間弱
ゴドスより短くなってるから少しずつ不器用なりに細かいプラモデルに慣れてきたか?
・・・と言うのは結果論で実際には大きいながら簡単でストレスフリーだったデススティンガー
比べてパーツが細かく、やすっている途中に小さなパーツを折ってしまうなど事故も発生

気が緩んだ瞬間に失敗するんだから、ホントHMMって製作中は集中させてくれるキットだと思うわ

ゾイドHMM | コメント:0 | トラックバック:0 |

Steun_Fairy

mugen009051000x.png

mugen109051001x.png

mugen209051002x.png

mugen309051003x.png

mugen409051004x.png

Steun_Fairy
製作者:オワタ
通称:お助け妖精
入手難易度:5
名前の通りダブルで味方を回復するのが主なお仕事 ただしカラーによっては毒吐き妖精にもなる模様
(=´ω`)「味方いなくても相手に毒は吐くね それも並のキャラだと蒸発するレベルの猛毒を」
ただし毒は使うたびに自身の体力ゲージも消費するらしく、削れない相手を前にすると自然に力尽きる
キャラクター紹介 | トラックバック:0 |

デススティンガー ヒルツ仕様

603064880.jpg

HMMではゴジュラスシリーズに次いで高価な海サソリ 相場は怒涛の50000円

(;´ω`)「今の所コイツ1体でゾイドにつぎ込んだ資産の10分の1超・・・プレミア高騰すげぇ」

無印版アニメの人気もさることながらアンビエントやヒルツのパイロットフィギュアはもちろん
本来の設定を無視したデカさを体感できるブレードライガーのミニチュアが同梱された限定品

製作時間はそんなにかからず15時間程度
鋏などに用いる金銀メッキパーツはお好みで使う感じだが、メッキ厚の分はめ込みにくいので要やすり
ただ、それ以外は驚くほど簡単に組み立てられ、なんなら接着剤要らず(ブレードライガーェ)なので
同じHMMとは思えないレベルでキット成型の進歩が感じられる

ちなみにリモート飲み会してる際に話題に出たから完成品(+ライガーのミニチュア)で箱絵を再現したら
同期の1人が興味を持ってくれたらしく、真面目に購入を考えてるとか
さすがにヒルツ版をお勧めするわけにはいかなかったので、タイミングよく12月に再販が決まっていた
通常版(12000円~)をプッシュしてみると是非にと好回答が

・・・狭い趣味だと思ってたけど、会社の先輩でもエアブラシとかで塗装するガチ勢いるらしいし
プラモデルって案外『読書』とかよりも趣味らしい趣味なのだろうか

ゾイドHMM | コメント:0 | トラックバック:0 |

Marisa`s Head Killer

mugen009010000x.png

mugen109010001x.png

mugen209010002x.png

mugen309010003x.png

mugen409010004x.png

Marisa`s Head Killer
製作者:okihaito
通称:-
入手難易度:5
(=´ω`)「魔理沙の~シリーズもなかなかの無軌道具合だなぁ 今回は・・・キラー?」
ネーミング的に魔理沙の○○の方ではなくそれを倒す者と言うイメージかもしれないと開くとご覧の有様
回転する魔理沙メリーゴーランドが一瞬映ったかと思えばやっぱり自分をKOする なんだコレ
キャラクター紹介 | トラックバック:0 |
| ホーム |