FC2ブログ

赤さんのMUGEN部屋

Night of Starry Sky

mugen001311600x.png

mugen101311601x.png

mugen201311602x.png

mugen301311603x.png

mugen401311604x.png

mugen501311605x.png

Night of Starry Sky
製作者:Nix
通称:-
入手難易度:4
(=´ω`)「れあどめ通り『こんなの七夜じゃない!』と思ったのは事実だけどかなりしっくり来てるわ」
ナイフを置いて夜空に輝く星を武器に取った七夜 『ポエマー+星』という無敵の設定を手に入れた
珍しい演出は違和感を抱かせずそれでいてしっかり狂キャラしている
キャラクター紹介 | トラックバック:0 |

見知らぬ来訪者

(=´ω`)「通勤中かなり暇だから育成するつもりで3DS持ち歩いてるんだけど・・・」

今日帰ってきてからダンジョンに潜ってたら、前触れもなくヒーロージョブのキャラが颯爽と登場
モブじゃなさそう、とか思って身構えたら忠告だけして立ち去っていくしあれこれ歩いても進展ないしで
また信念をまげて( )その階層のダンジョンについて調べてみてもまさかの記載なし

直後、別件でギルドカード弄ってたらさっきの謎ヒーローが自分のカードの隣に鎮座
飲み込みが悪くともさすがに彼の正体が『すれ違い通信で登録されたよその子』と察したRed

『X』はシリーズ最新といってももう2年前の、それも3DSのソフト
いつものターミナル駅ですれ違った、まだ3DSを持ち歩いている顔も知らぬ誰かにシンパシー
世界樹の迷宮 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ゾディアック

(;´ω`)「好みストライクなのに・・・」

Zodiac.jpg
(画像はよそ様から拝借)

RPGなら後衛メイガスだろ、と魔術師(科学)の紫ゾディ(の2Pカラー)を主力に素人考えでPTを組むRed
役割持ってて外見好みとか無敵か?と調子に乗るのもつかの間、動かしてみると前衛職より結構シビア

コスト以上に火力が足りない感があったのと不安を抱いたまま進みたくなかったこともあり
初志をまげて(コイツいつも初志捨ててんな)色々調べてみると、不遇ではないにせよ評価はやや低め

これが初週じゃなかったらノータイムで主力登用だったんだろうけどなぁ
キャラを愛でるのはシステムとか使用感を粗方掴んでからか・・・

世界樹の迷宮 | コメント:0 | トラックバック:0 |

Hi Dark Donald ExtraMode

mugen001271800x.png

mugen101271801x.png

mugen201271802x.png

mugen301271803x.png

Hi Dark Donald ExtraMode
製作者:深淵
通称:ハーイDark♂ドナルドExtra☆Mode
入手難易度:10
(=´ω`)「あるよね、深夜テンションで作ったものを後で見返して「なんぞコレ」ってなること」
勢いで作成して公開(後悔)したらしい一昔前の画面埋め尽くす系論外たちを彷彿とさせるドナルド改変
何がカオスってごっちゃりしてる云々よりも中央の第1位さんがですね・・・(あ、『T』出演おめでとう)
キャラクター紹介 | トラックバック:0 |

さーせん

(=´ω`)「登場キャラをカスタマイズできるゲームって魔性だわ」

剣盾発売当初、ファッションモンスターと化して女主人公のモデリングにかまけてた大きなお友達連中を
「いい年したおっさんが着せ替え・・・いやポケモンやれよ」と内心嘲ってたRed(←買ってすら無い奴)

今回はポケモンでなく世界樹の迷宮ではあるものの使用不使用問わず主要ジョブ19キャラを
ひとまず揃えるのに4時間を費やし、彼らの心中を理解
こりゃ人のこと言えんわ

ところで、気づいたら渋かっこいいおっさんと幼女しかいなんだけど、これ自分の性癖?マジで?
誰に見せるでもないのに心に傷を負ったんだが・・・

世界樹の迷宮 | コメント:0 | トラックバック:0 |

世界樹の迷宮

結局あの後頑張ったものの町人に話しかけただけで落ちたのが1回、
戦闘に入った後読み込まなくて再起動が1回あったため碌に進められないと諦めることにしたRed

けれど育成というかRPGをやりたい熱が治まらなかったのでVITAから3DSに候補を変えて検索
そして見つかったのが『世界樹の迷宮』シリーズ
名前だけ聞いたことがあったものの、実際には触ったことがなかったので少し評判を調べて密林でポチ

慣れた人でも周回含め100時間とかかかるそうだから退屈になりつつあった時間を何とかしつつ
RPGの造詣を深められるかとちょっと期待 さてどうなるか・・・

世界樹の迷宮 | コメント:0 | トラックバック:0 |

まぁた

(=´ω`)「RSS君、止まってない?」
導入したらアフィブログみたいなR18広告をねじ込まれるとか不満なとこもあったのに勘弁願いたい

ボランティアじゃないからその辺は理解するけど(導入するまで知らなかった)
せめて表示の仕事ぐらいは果たしてほしいところ
前回のRSSも似たような不具合から始まって機能停止の流れだったから正直心配

追記
って記事に起こしたら治ったかな・・・?


未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

Truth_Eye

mugen001212320x.png

mugen101212321x.png

mugen201212322x.png

mugen301212323x.png

mugen401212324x.png

mugen501212325x.png

Truth_Eye
製作者:にゃんぱすー
通称:-
入手難易度:5
同作のこいしの前身 def銘は『純粋な目』 名前は変わったがこの時点で演出に大きな変化はなさそう
(=´ω`)「『純粋』ならピュアやイノセントのイメージだけどトゥルースも似た意味があるんだろうか」
キャラクター紹介 | トラックバック:0 |

ひさしぶりの起動

このすばのRPGも終わったからとVITAの登録タイトル眺めてたら久々に目についたWoFF

最終セーブデーターから丸3年が経過して、ストーリーもほとんど忘れていたことと
FF15のキャラとか追加になったと聞いたので、この際データ消して一からやり直すかと更新して再挑戦

・・・し始めてから40分で不具合
(=´ω`)「第一村人に話しかけたら落ちたんだけど ていうかセーブしてないせいでほぼ最初からか」
と、気を取り直して会話をスキップしながら再開して15分でまた不具合
(=´ω`)「違う人に話してもやっぱり落ちる・・・ プレイ当時こんなに酷くなかった筈なんだけど」

げんなりしながらモチベを維持するために追加キャラについて調べてたらふと目についたのは
対応「PS4/Nintendo Switch/Xbox-One/Steam(PC)」

(;´ω`)「あれ、VITAは?」
世間的にはいらない子と化していたVITAさんがリメイクでハブられていたことに気づかず
ソフト自体も不具合で碌に攻略を進められない状態であることを察したもののもう後の祭り
残ったのはセーブデータが消えてほぼ初期状態となったROMのみ

何か新しいことに手を出す時はよく調べて・・・ このくだりここ数年で何回ぐらいしたんだろう(白目)

ファイナルファンタジー | コメント:0 | トラックバック:0 |

Twilight Heaven's Fairy

mugen001160020x.png

mugen101160021x.png

mugen201160022x.png

mugen301160023x.png

mugen401160024x.png

mugen501160025x.png

Twilight Heaven's Fairy
製作者:ゴンドワナ
通称:昏き天の妖精
入手難易度:4
2年前のエイプリル勢(再公開ver)にして作りこみの見えるリリーホワイト改変
色は炎と氷 ありそうでなかった対属性をキャラチェンジで撃ち分ける
(=´ω`)「もしかして中の人両方同じだったり? 違和感なくなじんでる所、うまく演出選んでるなぁ」
キャラクター紹介 | トラックバック:0 |

Sino_BETA

mugen001131120x.png

mugen101131121x.png

mugen201131122x.png

mugen301131123x.png

mugen401131124x.png

Sino_BETA_100504+
製作者:Hit
通称:シノ
入手難易度:5
アレな受賞レベルの某はめゲーゲスト枠から性能をアレンジしてMUGEN入り
(=´ω`)「まぁMUGENだけに界隈は永久コンボとか開幕10割があふれているとかいまさら言わないの」
AIが未実装なためウィンディな空中戦は拝むのは難しいがちゃんと戦ってくれる
7P以降はまだ未完成 振った技に無敵KFM氏が接触するとヒットストップがかかりMUGENに多段する
キャラクター紹介 | トラックバック:0 |

生理的嫌悪

自分が使っている電話の受話器を他人に使われるのにそこまで抵抗がないRed
忙しそうに事務所を行き来する同期に近くにいる自分が外線で受話器を渡したりはまれにある事で
その日も何気なく相手に受話器を渡すものの今日のお相手は68歳の長老

(=´ω`)「長老さん、外線1番です」
長老「うむ」

やり取りが終わって受話器を受け取り何事もなくPCへ視線を戻しその数秒後に再びコール音

今日は忙しいな、と思いつつ受話器を取り上げて目にしたモノは
聞き口から垂れ下がる特大のミミ糞 x 2(カラーリング:黒)

(=´ω`)「・・・・・・(あああああああああああああああああああああああ)」←渾身の営業スマイル
仕入れ先からかかってた電話をそのままガチャ切りしたRedを責める者はいるまい

たまに拭いたりするけれど本体の受け口も含め念入りにティッシュでこすったのは初めての経験
ていうか本人は普段から気にならないのだろうか
当人が使っている受話器がどうなっているか いや気にならない、ていうか想像したくない

それ以降、ほかの人に手渡すたびに少し身構えるようになったんだけどどうしてくれるんだ・・・

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

Kaguya_Howard

mugen001061300x.png

mugen101061301x.png

mugen201061302x.png

mugen301061303x.png

mugen401061304x.png

mugen501061305x.png

Kaguya_Howard
製作者:ツキノア
通称:輝夜・ハワード
入手難易度:1
同作の東方×餓狼シリーズよりロックな輝夜 スイッチ仕様で調整も可能な狂+神性能を併設する月の姫
(=´ω`)「座ってレイジングストーム撃つところで姫様のモーションに無限の可能性を感じたわw」
ちなみに神仕様のカラーになると格ゲーはさすがにしてくれない 外見はちゃんとそれっぽいが・・・
キャラクター紹介 | トラックバック:0 |

正月太り

12/28:映画館でMサイズポップコーン×2とポテト
12/29:シカゴピザ
12/30:カップ油そば
12/31:年越しそば
1/1:おせち
1/2:ずんどう屋でチャーシューメン
1/3:映画館でLサイズポップコーンとナチョス
1/4:新年会で中華
1/5:マック

(= ´)ω(` ) 「・・・うん」

もともと燃費悪いところにこれだけ足したからここ9日で2kgプラス
1月中にもとに戻せるといいなぁ(フラグ)

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

事故

年越し15分前に机の引き出し部分がボロンッして真下に落下
泣く泣く実家の物置と化した部屋に置いてあった机を自室に引っ張ってきてついでに大掃除
その最中に起こった不注意事故

J( 'ー`)し「この前Red名義のカードで買った折り畳み傘だけど届いたわよ」
(=´ω`)「今忙しいから勝手に開けといて」

一通り片付いていつものカフェオレを補充に1Fに降りると・・・
ニマニマ顔のJ( 'ー`)しとなんとも言えない複雑な表情のパッパ

konosuba.png

( ゚д゚)「 」

『生産限定版』という単語に目がないRed
FE覚醒の次にやろうと密林でポチッてたのを完全に忘れて昔のアニメみたいな事故を起こした模様

なんでこのタイミングで机壊れてパッパが帰ってきてて傘と同時に来ちゃったのか
不運と不運と不注意が重なって30前のおっさんが致命的な精神ダメージを被った年明け

ホントに碌な1年にならなさそう・・・(白目)

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

FE覚醒顛末

(=´ω`)「DLCステージも終わってさぁ次は何をプレイしようか ・・・ってなると思うんじゃん?」

最も強き者の名
ステージ自体は普通にクリアしたけれども恐る恐る裏を覗いてみて卒倒

99anna.jpg
そもそもここまでたどり着いてないので、よそ様から例の人物のステータスを参照
お前のような商人がいるか

某育成ゲーで卵を割り続けたのも正味その過程を楽しんでる感があったけど
予習しようとあれこれ調べたのがマズかった
なんならスキル縛りで突破してる考察サイトとかにもふらっと立ち寄ってしまった結果・・・
答えを先に示された事で『どれぐらいの時間が必要なのか』となって育成へのモチベが蒸発

いかにメアリー・スーたちのバカスペックを発揮させずに殴り合いを拒否して
上から効率よく倒し離脱するかが肝になりそうなので多分考察含めやりがいはあるんだろうけどなぁ

購入から1か月半弱
中古品にして2000円分(DLC含めると・・・7000(ry )は確実に楽しめたから
作業ゲーになる前の引き際としては間違ってないハズ

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

2020

はっぴーにゅーいやー
本年もよろしくお願いしますね

(=´ω`)「自分の中で3年続いたポケモンブームが終焉を迎えた2019年 さて2020年は何をしようかなぁ」
まぁ何かしようと決意表明しようにも慶弔の関係で今年から年始の挨拶に行くところもなくなったし
初手寝正月がすでに決定している件

穏やかな1年になりそうだ・・・

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |